2011年02月14日

エジプトで混乱続く、グーグル社員は解放

反政府デモが活発に行われているエジプトの首都カイロで、

先月末から行方不明になっていたグーグルの幹部社員ですが、

何と何者かに拘束されていたことが判明されました。

この事実はエジプトの実業家、ナギブ・サウィリス氏が明らかに

したもので、ナギブ氏はこのグーグル社員の解放のため、

交渉役を務めていた事も明らかになっています。



現時点では、グーグル幹部社員がどのような組織、あるいは

個人に拘束されているのは不明ですが、某筋では、反政府デモの

鎮圧に躍起になっているはずのエジプト当局の可能性があると

見ています。交渉役を務めているサウィリス氏は、衛星テレビの

インタビューに応え、グーグル幹部社員の解放の確約を得た

ともコメントしています。



現在のエジプト政府は通信キャリアに特命を出し、国民に

政府支持を呼びかけるメッセージを送信させているそうです。

エジプトの通信法によると、エジプトの非常事態には、政府が

国内でサービスを提供する携帯キャリアに対して一方的に

国民にメッセージを送信するよう命じることができるそうで、

現在、イギリスの携帯キャリアであるボーダフォンが、

政府支持を呼びかけるメッセージを国民に送り続けている

そうですが、内容は酷いもので、デモ参加者を「反逆者」、

あるいは「犯罪者」などと呼び、かれらに立ち向かうよう

国民に促しているといいます。これでは国民も怒りを納める

どころか、逆に火がついてしまうのではないでしょうか。



グーグル社員の解放は喜ばしいことですが、こんなに政情の

悪化したエジプトで、どんな儲け話を見つけたのか?

グーグルの幹部であれば無駄足は運ばないでしょうから、

そのあたりも気になるところです。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



出版 戦略


出版企画 構成案


商業出版塾


編集プロダクション ビジネス書


ニックネーム さださだ at 23:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする