2010年08月31日

サッカー日本代表監督がついに決定

難航していたサッカー日本代表監督の選考ですが、ようやく
決しました。一部の報道機関で情報が流れた元ACミラン監督の
アルベルト・ザッケローニ氏(57)が正式に日本代表監督就任を
受諾したと正式発表されました。

監督決定を巡って起こった舞台裏のどんでん返しは、大変な
顛末だったようです。真っ先に報じたのは日刊スポーツで、
30日の朝刊の1面でペケルマン氏(60)決定」と見出しを打った
のに対して、同日のスポーツニッポンは朝刊1面で
「ザッケローニ氏決定」と報道しました。サッカーファンは
おおいに困惑しましたが、結果的にスポーツニッポンの
報道が正しかったことになります。

報知も26日に「クーマン氏(47)が決定的」と報じていますが、
結局、難航した交渉に報道が振り回され、確定を待てずに
勇み足をしてしまった、というのが情報が錯綜した原因の
ようです。スポニチの報道があたったのは、ザッケローニ氏が
来日している事実を掴んだからのようですね。

ともあれ、これで4年後に向けてのスタートを切ることになった
サッカー日本代表ですが、気になるのはザッケローニ監督の
契約内容です。一部のファンが心配していた通り、契約内容は
2年契約で約2億円、契約終了後に2年延長のオプション付き、
という内容です。ひょっとしたら、また2年後に代表監督を
探す羽目になるのではないか……という心配が残って
しまいました。ザッケローニ氏はイタリア人で、国外での
監督経験はありません。文化の違いなどに馴染めず、2年後に
やめてしまわないことを祈るばかりです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
イザ!ニュースURL
ライブドアニュースURL
----------PR----------

出版プロデュース会社
出版 提出 企画
採用される出版企画書
晋遊舎 iPhone アイフォン 評価 評判 家電 使い方 コマンド
三才ブックス 音楽 動画 本 書籍 iPhone iPad アイフォン アイパッド

ニックネーム さださだ at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする