2009年07月14日

富士山で落石事故!

日本といえば…で誰もが思い浮かべる、日本のシンボル的存在
でもある富士山で痛ましい事故が発生しました。
13日午後8時5分ごろのことです。静岡県富士宮市粟倉の富士山新5合目の駐車場で
停車していたキャンピングカーの上に直径約1メートルの岩が落ちてきて、車内にいた
奈良県三郷町美松ケ丘にお住まいの団体職員、筒井良孝さん(68)が頭を強く打って
死亡しました。

静岡県警富士宮署の調べによりますと、直径約1メートルの岩が高さ約3メートルの
石積みの上に設けてある鉄製フェンスを突き破って転げ落ち、たまたまその下に停車
していた筒井さんのキャンピングカーを直撃したということです。
岩はキャンピングカーの天井を貫通して、さらに約10メートルも転がって止まった
ということです。

筒井さんは1人で登山に訪れていたようで、13日午後7時半ごろ、家族に電話を入れ、
「今日は風が強いので登らない」と話したということです。
ご冥福をお祈りいたします。

キャンピングカーは、ここ数年、売り上げが急増しています。おもな顧客は定年退職
した方や、定年を間近に控える方です。その背景には、お金も時間もある団塊世代の
旅行需要だそうです。
よく売れる価格帯は、400万〜430万円前後。ただ、キャンピングカーで寝泊まり
するわけではなく、温泉などの行楽地への足として使うそうです。
高速道路のサービスエリアなどで休憩するとき、車内が広いキャンピングカーのほうが
楽だから、というのが人気の理由のようです。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090714-00000003-maip-soci

----------PR----------
会計事務所 帳簿 習志野市
資金繰り表 作成 習志野市
生前贈与 申告 習志野市
独立起業 支援 習志野市
整骨院 開業 習志野市

ニックネーム さださだ at 13:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする