2009年07月03日

マイケルの遺言書とお金と家族

早いもので、マイケルの急死から1週間が過ぎました。
最近の話題はなんといっても、遺言書の存在でしょう。

マイケルさんの子供たちの親権をめぐって、前妻の

デボラ・ロウさんがどのような対応に出るのか、ということ。親権争いが法廷に

持ち込まれる可能性もあり、そのときは証言の一部としてマイケルさん私生活が

暴露されるかもしれません。



事の発端は、先日ここで書いたように、2002年にマイケルさんが作成したと

いう遺書が公開されたことです。遺書の中には、実母キャサリンさん(79)と

親友だった歌手のダイアナ・ロスさん(65)の名前はありましたが、元妻のロウ

さんをはじめ、実父や兄弟たちの名前は一切ありませんでした。

これによってマイケルさんが私生活で親族と距離を置いていたことが判明しました。



マイケルさんの遺産は、5億ドル(約500億円)とも10億ドル(1000億円)

とも言われており、借金をすべて返済しても、なお膨大な金額が手元に残ること

になります。遺産の中には、著作権料も含まれているといわれており、極端な話、

世界中でカラオケが1曲歌われるたびに、テレビで曲が流れるたびに、その都度

楽曲使用料が転がり込んできます。

遺産を巡って、親族たちが骨肉の争いをするのもわかるような気がします。



また、マイケルさんのCDを発売するソニー・ミュージックエンタテインメント

の発表によりますと未発表曲もたくさんあるようで、こちらも金の成る木として

親族たちが狙っているようです。





Yahoo!ニュースURL

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090703-00000524-san-int




----------PR----------

相続 申告 千葉市 稲毛区


決算 作成 千葉市 若葉区


起業 手続 千葉市 花見川区


自分史年表 自分史 書き方 作り方


自伝書 自伝小説 自費出版 作成


ニックネーム さださだ at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする